探偵事務所の役割は依頼の調査の

探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればいいということではありません。
不倫をしているのか調べていくと、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を何よりも先に気にしてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。信頼できる探偵かを確認するのには、相談中の相手の印象を見るようにして慎重に決めるとよいでしょう。
あなたの配偶者が不貞を犯したら、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、あなたの年齢、結婚歴等様々な角度から検証して裁判官が判断します。探偵が使うという追跡グッズとは 自分で購入できるのかといえば購入することが可能です。追跡グッズは、一般にはGSP端末を使用することが多いです。
でも、これは誰でもインターネットなどで購入が可能です。車に載せているのをよく見るGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、誰でも買えるのは当然です。
夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵に頼む時、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを事前に話し合います。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査にかかる時間が長いほど調査料金が高くなります。
探偵事務所によっても、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。
浮気調査の依頼をするときには、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。
しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認を行う場合が多いです。
浮気が現実であると判明したら、再度計画を立てて調査の方法や人数などを決定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です