浮気した事実をカーナビで証明できるの

浮気した事実をカーナビで証明できるのです。
カーナビから履歴を確かめ、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられることがあります。
履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けなければいけません。そして、よくもしもガソリンが入れられていたら、デートを車でしているかもしれません。
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。
離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手が浮気を認めない際は根拠が必要です。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。本人が知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、必要となる機材や技術があります。
浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にはできません。浮気を探偵に調査してもらうなら、用途に適するサイズのカメラも用意し全く気づかれずに客観的な証拠を撮影してくれます。
どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。
テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、現実とフィクションは違うもので、変に思われず相手を見張り続けるというのは想像以上に難しいはずです。勘付かれれば警戒をされるものなので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。
 追跡グッズという探偵が使うものは 自分でも買えるものかと言いますと、買うことは可能です。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて用いるというケースがほとんどですが、これはどんな人でもインターネット等で購入可能です。車両に載せるタイプのGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です